Challenge Engineer Life !

エンジニア人生を楽しみたい!仕事や趣味で学んだ技術的なことを書いていくブログです。

「チームビルディングへの招待」に参加しました! #devlove

9/26にヴァル研究所さんで開催された「チームビルディングへの招待」という勉強会に参加しました。devlove.doorkeeper.jp先日、会社でチームビルディングのワークショップに参加して「へー、こんな世界があるんだな」と思っていたところでした。なので、タイ…

DMARCのレポートメールを受信してみる

DMARCとは何か?ということについては、以下の記事をご確認ください。今回のブログでは実際にDMARCに対応し、レポートメールを受信することにフォーカスします。 『なりすまし』を防ぐDMARCとは? | SendGridブログ DMARCがもっとよくわかる!概要とレコード…

MJMLのTry it liveでレスポンシブメールを作成する

MJMLはMailjet Markup Languageの略語で、Mailjetが中心となって開発しているメール(レスポンシブメール)をデザインするためのマークアップ言語&フレームワークです。mjml.ioローカル環境でMJMLを試そうとするとnpmを使ったインストールなどが必要なので…

JavaMailとSendGridを使ってAMP for Emailを試してみる

AMP(Accelerated Mobile Pages)はGoogleが中心に進めているモバイル端末でWebページを高速に表示するための仕組みです。これをメールに応用したAMP for Emailは、メールの世界で動的コンテンツを使えるようにし、よりインタラクティブなコミュニケーション…

Stripo で作ったメールデザインをSendGridに取り込む

Stripoは、メールテンプレートをデザインするためのサービスです。メールをデザインする機能自体は珍しいものではなく、多くのメール配信サービスが同じ機能を持っています。もちろんSendGridにもあり、GUIベースのデザインエディタと直接HTMLを定義するコー…

getsitecontrolを使ってSendGridのメール購読フォームを5分で設置する

珍しく釣りっぽいタイトルを付けてしまったのですが、実際にできたので嘘ではありません(^^;よくWebサイト上でフワッと表示されるウィジェット(問合せフォームやメール購読、プロモーション、チャット…etc)をみかけますが、これを簡単に設置できるgetsitec…

SendGridのEvent WebhookをSumo Logicで受信する

SendGridのメール送信イベントを保存したいときは、Event Webhookを使います。保存先はHTTPのPOSTを受信できる環境であれば何でも構いません。手元の環境で確認したい場合はngrokが便利です。Web上でデバッグしたい場合は次のようなサービスが使えます。 Web…

Integromat + SendGridでスケジュール送信する

SendGridにはスケジュール送信機能があるのですが、すべてAPIベースに操作する必要があるため、わりと玄人向けな機能となっています。 sendgrid.kke.co.jpスケジュール指定の上限は72時間といった制限もあるため、個人的には簡単なバッチプログラムを作って…

IntegromatでSendGridのRecipients追加を監視してSlackで通知する

IntegromatのSendGrid moduleに「Watch new Lists」と「Watch new Recipients」というトリガーが追加されていました。Integromatの機能拡張って現在進行形で進んでいるのか。SendGrid moduleでつい先日までなかったWatch系が追加されている! pic.twitter.co…

Integromat+SendGridで作るメール購読フォームのバックエンド

最近ノンコーディングツールとSendGridを連携することにハマっています。以前、ZapierとLogic Appsを試しました。 Zapier+SendGridで作るメール購読フォームのバックエンド - Challenge Engineer Life ! Logic Apps+SendGridで作るメール購読フォームのバッ…

ブログ名を変更しました

ブログのタイトルを「Challenge Java EE !」から「Challenge Engineer Life !」に変更しました。「Challenge Java EE !」は狭い世界で生きていた自分の人生を変えてくれたブログなので、名前には愛着がありました。でも、2016年に部門異動して以降、仕事でJa…

Logic AppsのHTTPエンドポイント(GET)でパラメータを受け取る

Logic AppsでHTTPのGETメソッドを起点にした処理が書けることがわかりました。(当初POSTメソッドだけかと思っていました。よく考えれば当たり前ですが、メソッドはすべて選べるんですね…。UIがわかりづらい…。kikutaro777.hatenablog.comパラメータを使いた…

Logic AppsのHTTPの要求受信でPOST以外を使う

Logic Appsでは最初のトリガーにHTTP要求を使えます。保存するとPOST先のURLが発行されます。(上図のモザイク部分)これを触っていて「POSTではなくGETを使いたい」と思ったのですが、上記UIをみてもわかる通り、設定箇所がみあたりません。次のように右上…

C# + Visual Studio CodeでAzure Functionsをローカル実行する

先日のブログに書いた環境で、Azure Functionsを動かしてみました。kikutaro777.hatenablog.com内容は以下ドキュメントの後追いです。docs.microsoft.com追加でインストールしたのは以下の3つです。 Azure Functions for Visual Studio Code node.js 10.16.1…

C#のHttpClientを使ってSendGridのWeb APIを呼び出す

昨日Hello Worldを書いたプログラムを使って、SendGridのWeb APIでメールを送信しました。SendGridにはC#向けのライブラリがあって.NET Coreにも対応していますが、今回は標準のHttpClientを使いました。 using System; using System.Net.Http; using System…

.NET Core 2.2 + C# + Visual Studio CodeでHello World

このブログを立ち上げた頃、仕事で.NET Framework 2.0 + C# + Visual Studioを使っていました。その後はJavaがメインとなって.NETを触る機会がなくなったのですが、久しぶりに.NETを触ってみたところ、色々と変わっていて浦島太郎のような状態になっていまし…

Logic Apps+SendGridで作るメール購読フォームのバックエンド(後編)

前編でLogic Appsの処理フローを紹介しました。kikutaro777.hatenablog.com実際に作っていきます。 メール購読フォーム 最初にメール購読フォームの画面を用意します。HTMLはシンプルです。actionのURLには、この後Logic Appsが発行するHTTPのエンドポイント…

Logic Apps+SendGridで作るメール購読フォームのバックエンド(前編)

メール購読フォームを作るとき、皆さんはデータベースに何を使っていますか?個人開発でなるべくお金をかけたくない場合、選択肢が少ないのではないかと思います。(HerokuのPostgresやmLabの無料枠など)私が現在作っているものではSendGridのマーケティング…

Zapier+SendGridで作るメール購読フォームのバックエンド

メール購読フォームを手軽に作る方法を模索しています。今回はZapierとSendGridを使ってみました。データベースも使わず、SendGridのContactsに直接登録してみました。 POST先のURLを作成 Zapierで作ります。「Webhooks」を選択します。「Catch Hook」を選ん…

ググラビリティの低いPostman APIを呼び出す方法

タイトルのとおり、ググるのに苦戦したのでメモ。PostmanのWorkspaceやCollectionをAPIで作れないのかな?と思って調べたのですが「Postman Web API」でググってもWeb APIを呼び出すツールとしてのPostman情報しか引っかかりませんでした。まぁ仕方ないです…

Visual Studio CodeでAdoptOpenJDK 12を試しました(Windows)

Visual Studio CodeのJavaページをみていたら、「Java support on Visual Studio Code works with all major Java versions up to 12~」という記述があって、そういえばJava 12で試したことがなかったなと思ってやってみました。code.visualstudio.com私が…

de:code 2019に参加しました!

5月29日と30日の2日間、Microsoft主催のde:code 2019に参加しました。前回の参加は2017年だったので約2年ぶりでした。当時の参加レポはこちらです。de:code2016の西脇さんプレゼンが凄かった… - Challenge Java EE ! de:code2017で堀江さん・落合さんセッシ…

Java標準のHTTP ClientからSendGridを使ってメール送信する

2年ほど前に会社ブログでこんな記事を書きました。JShellからSendGridでメール送信する | SendGridブログこのときはSendGridのJavaライブラリを利用していたのですが、「あれ?そういえばJava 11で標準のHttp Clientが入ったって聞いた気がする」と思って試…

Twilio ChannelsとTwiML Binで簡単なLINE botを作る

久しぶりにLINE botを作りたいなと思って、どう作ろうかな?と考えていました。2年前にLINE botを作ったときはLINE Messaging API SDK for Java+Spring Bootでサーバサイドアプリを作り、Herokuにホスティングしていました。kikutaro777.hatenablog.com実行…

Pixelaで乃木坂46のモバメを可視化する

GitHubで草が生えると楽しいですよね。そのGitHubと同様に、日付ごとのカウントを可視化できる「Pixela」という素敵な「草APIサービス」があって、自分がやりたいと思っていたことを実現できたので紹介します。Pixela Webサイト開発者のa-knowさんによる紹介…

MicroProfile Starterで選べるMicroProfile Serverを調べてみた

Oracleさんが出しているマイクロサービス向けのフレームワーク「Helidon」のTwitterが以下のアナウンスをしていました。As of today the MicroProfile Starter app at https://t.co/3BpyrOAJ0g supports Helidon! Choose MP version 1.2, select Helidon fro…

MicroProfile Starterで作ったWebをHerokuで動かすとError R10 (Boot timeout)エラーになるのを解決する

Spring InitializrのようにMicroProfileのプロジェクトを作れるMicroProfile Starterについて先日ブログを書きました。kikutaro777.hatenablog.comこのStareterで作ったWebアプリをHeroku上で動かしたいなと思ったのですが、デプロイしてサーバ起動後にError…

MicroProfile Starterを触ってみよう

ひと月前のEclipse Newsletterに「 MicroProfile Starter Launched」という項目がありました。試したところ「Spring Initializer」のMicroProfile版といった印象で、とても簡単にMicroProfileを触れるのでおススメです。使い方を簡単にまとめてみました。Mic…

クラウドサポートエンジニアRecruiting Day!に参加しました!

今日は大手町にある3x3 Lab Futureというオシャレな場所で行われた「クラウドサポートエンジニアRecruiting Day!」に行ってきました。peatix.com色々な企業のお話が聞けてとても楽しかったので参加ブログを書いてみます(^^)ちなみに私は現在、構造計画研究…

Java&Kotlinの軽量Webフレームワーク「Javalin」

Java MagazineのLightweight Frameworks特集で、次の3つが紹介されていました。 ・Javalin - A lightweight Java and Kotlin web framework ・Micronaut Framework ・Helidonこちらのツイートで知りましたm(_ _)m(お知らせ)#Java Magazine 2019/3-4月号が…

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 IT技術ブログ Javaへ
にほんブログ村