読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Challenge Java EE !

Java EEを中心に趣味や仕事における開発メモを書いています。

Challenge JavaOne 2013 レポート - 10 Tips for Java EE 7 with PrimeFaces -

JavaOne JSF PrimeFaces Resource Library Contracts PrimeFaces Mobile HTML5 File Upload Java EE 7 EL式 NetBeans

感想は別途まとめるとして、自分が参加したセッションのJavaOneレポートを書きたいと思います(^^)
ブログタイトルにちなんでChallenge JavaOne 2013 レポート

1日1つずつぐらいのペースになってしまうかも…ですが。

10 Tips for Java EE 7 with PrimeFaces

個人的にかなり楽しみにしていたセッションです。
NetBeansディベロッパーであるMartin Fousekさんと以下のPrimeFaces書籍を共著されたMerk Caliskanさんのセッション。

話の内容としては主にJava EE 7とJSF2.2における新機能をPrimeFacesベースに作成されたデモで10個紹介するものでした。

PrimeFaces

冒頭にPrimeFacesの紹介。

JSF2.2のサポートはPrimeFaces4.x系からとのことです。
(ちなみに私は現在Java EE6でJSF2.1、PrimeFaces3.5で開発しています)

PrimeFacesの紹介としては

  • JSF2.x向けのオープンソースコンポーネントライブラリ
  • とても軽量で、コンフィグレーションがない
  • Showcaseに豊富なサンプル、多くのテーマ、モバイルコンポーネントもある
  • 良いドキュメント、ユーザガイド、書籍がある
  • 大きくて活動的なコミュニティ

を挙げていました。

NetBeans IDE

続いてNetBeansに関する紹介。

特徴として

を挙げ、最新の機能としては

Cordovaって知らなかったのですが、これですかね(^^;
http://cordova.apache.org

VCSはVersion Control Systemの略でSubversionやGitを指すようです。

HTML(5) Friendly Markup

まずはpassthroughに関しての簡単な説明がありました。

しんさんとかが解説してるのと同じです。
JavaEE 7 HTML5に対応したJSF 2.2

Resource Libraries Contracts

マルチテンプレート機能の説明。自分でも前に試しました。

Java EE 7のJSF2.2で「Resource Library Contracts」チュートリアルをやってみました

複数のテンプレートが使えるだけがメリットではなく、jarとして固めて利用することもできるとのこと。

Expression Language 3.0

EL3.0に関してはそれ単体でのセッションもあったので、そちらで詳しく書こうかと思います。
自分も前に試していたのでだいたい把握できた内容でした。
Expression Language 3.0で遊んでみる

Prime Time with PrimeFaces Components

改めてPrimeFacesの紹介で

そしてPrimeFaces Version 4.0の新機能として

などなど、たくさんあるとのこと

ダイアログは何かとめんどくさかったので、早く触ってみたいところです。

In the Jungle of PrimeFaces Themes

PrimeFacesのテーマはjQueryUIのThemeRollerベースにしたスキンを使ってて、自分でも作れます。
既存のテーマとしては40近くあり、1つ1つがJARになっており、使いたいものだけ依存性書けば使えます。

拡張テーマとして以下2つが増えたとのこと

Metroは聞いてましたが、Twitter Bootstrapのは知らなかった(^^;

使うテーマの設定はweb.xmlにcontext-paramで指定するだけですよ。と説明が。

PrimePush,PrimeUI,PrimeMobile

これら3つについて簡単に紹介がありました。

PrimePush

AtmosphereフレームワークによってWebSocketsやポーリング、ストリーミング、jsonpなどが使えるとのこと。
実はこれ使ったことない(^^;

PrimeUI

PrimeFaces自体はJSFのためのコンポーネントですが、ここからスピンオフしてjavascriptウィジェットとして使えるのがPrimeUI

コンポーネント数はJSFのに比べると少なく35個くらいらしいです。

PrimeMobile

モバイルデバイス向けのコンポーネント。これもjQueryのMobileベース。
前に自分も触ってみたものです。
PrimeFaces Mobileで始める初めてのモバイル画面

JSF scaffolding with PrimeFaces

scaffoldingというのは「足場」といった意味なんですね…(^^;知らなかった。
http://eow.alc.co.jp/search?q=scaffolding&ref=sa

ここではデータベースのCRUDを行うスケルトンページを自動生成すること等に関して紹介がありました。
NetBeansから普通に作る方法とPrimeFaces CRUD Generatorでデモしてました。

PrimeFaces CRUD Generatorは自分も前に使ったことがありました(^^;
NetBeans7.2.1とPrimeFacesであっという間にCRUD画面を作成する方法

Faces Flows

JSF2.2で新しく追加された@FlowScopedの話
Faces-configの設定ファイル、または(なのかな…多分)FlowBuilder(@FlowDefinition)で定義できる。

FacesFlowsは実はまだ触ってないので、今度やってみます

Annotation based component registration

@FacesComponentというアノテーションを使うことでコンポーネントの定義が可能。

ってかこれも、しんさんが既に書いてる(^^;

JavaEE 7 JSF 2.2の超簡単カスタムコンポーネント

File Upload

JSF2.1まではファイルをアップロードする機能が標準ではなかったのですが(^^;2.2で入ったよという話。

Denさんが書いてますね。
JSF 2.2 で待ちに待ったFileUploadを試す

その他

このセッションでデモされた全てがGitHubにあるとのこと!
https://github.com/marfous/j1demo-pf

あとセッション終わった後に自分がPrimeFacesで作ったシステムを簡単に見せながらMerkさんと話しました(^^)最後ツーショット撮りましたw

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Javaへ
にほんブログ村