読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Challenge Java EE !

Java EEを中心に趣味や仕事における開発メモを書いています。

TravisCIでGitHubからOpenShiftへデプロイ

OpenShiftでは、Gearを作成すると、デフォルトでGitのrepositoryを作ってくれるので、ソース管理はとても簡単です。 今回は、既にGitHubで管理してるコードをOpenShiftにデプロイしたいなぁと。以下のStackOverflowに色々情報が詰まってる感じ。 stackoverfl…

Emotional Jenkins PluginとEmail-ext pluginで通知メールに感情を込めてみました

4月になって初めてのブログ更新です(^^;ここまで書かなかったのは久々な気が。というのも今週あるOracleさんのセミナーにお声かけ頂き、ずっと発表資料の準備してたためでした。 最新のJavaを3時間で知る!Java解説セミナー なんか場違いな気がすごいして……

CloudBeesのPaaSでJava EEアプリをクラウドへ簡単に展開!

現在ではCloudBeesではPaaS環境の提供がなくなっているため本記事は古いものとなります。米CloudBeesがCIツール「Jenkins」の事業に専念、JavaのPaaS事業は終了itpro.nikkeibp.co.jp無償でJava EE系APがのるPaaSとしてはOpenShiftなどがあります。はじめての…

はじめてのWindows Azure ~VM DepotでJenkinsサーバを簡単構築~

Windows Azureを触っていたら、「VM Depot」なる言葉が画面に出てきました。「これなんだろ?」と調べてみた所、コミュニティベースに集められたWindows Azureの仮想マシンイメージを提供するサービス、とのことでした。日本語での紹介サイトだと以下辺り Wi…

JenkinsとJava EE6で取り組んだ初めてのCI

前の開発では、それなりに大規模な開発だったにもかかわらず、構成管理や試験が全て人間ベースで行われていました。従って当然のようにミスは起きるし、終いには「あの人がいないとビルドできない!」とか「ここの試験はあの人にお願いしないと」みたいな状…

Jenkinsでビルドタスクごとに利用するJDKをスイッチする方法

先日書いた「64bitのJVMで32bitのJNIライブラリを動かしたら…」の問題を一時対処するために、NetBeansのあるプロジェクトだけを32bitのJDKで実行するようにしました。が、今度はJenkins側で問題がありました(^^;Jenkinsも64bitのマシンで64bitのJDKを入れて…

Jenkins勉強会(第7回)、Java x HTML5 Night、WebLogic Server 12c Forum 2013に参加させて頂きました

今日は雑記です。今週は週3回でOracle社へ足を運びました(^^; 各々別のイベントですが、参加した感想等を簡単にまとめます。 第7回Jenkins勉強会(2013/1/28) 開催情報は確かTwitter経由で知って、既に参加人数が定員オーバーしていたのですが申込み、当日に…

Jenkinsで自動ビルドした成果物をGlassFishへ自動デプロイしてみる(リモート編)

今日は仕事納め。2012年は仕事の面でいえば変化のある年となり、C#2.0&WindowsFormの開発ばかりだった状態から一転、JavaEE&Web開発を任せて頂き、新しいことに触れる楽しさを思い出す年となりました。 冬休みはJavaEE、GlassFishを中心に勉強しつつ、やはり…

Jenkinsで自動ビルドした成果物をGlassFishへ自動デプロイしてみる

来年早々から開発が本格化するとのことで、今までやってきたJavaEE6プロトタイプ開発作業もプロトの域を脱して本番準備となりました。 とりあえず年内はモジュールの分離やら開発環境の周辺整備を優先することにしたため、最近は日記のネタがJavaEEから離れ…