読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Challenge Java EE !

Java EEを中心に趣味や仕事における開発メモを書いています。

JJUG CCC 2017 Spring楽しかった!!

ブログを書くまでがイベント参加です!」とのことで書きます。

5/20(土)にベルサール新宿グランドで行われたJJUG CCC 2017 Springに参加&発表(20分枠)してきました!

JJUG CCCは
JJUG = Japan Java User Group
CCC = Cross Community Conference
で、日本JavaユーザグループによるJavaコミュニティイベントです。春と秋の年2回開催されます。

jjug.doorkeeper.jp

www.java-users.jp

気が付けば今回で10回目の参加でした。過去の参加ブログはこちら!!

「キクタローさんのCCC参加ブログ読んで来てみました」なんて光栄なことを言ってもらったこともあるので、ブログ書くのホント大事なんだなーって思います。

今回のCCCは、Doorkeeperの申込者数みたら1,563名で、参加者数は(懇親会での報告では)1,032名とのこと!

もはや会場キャパを超えつつあるのか、セッションの移動が混雑でコミコミ(^^;;熱気がすごかったです。

自分が参加したのは以下でした。それにしても「これ聴きたい!」と思うものが横並びでありすぎて選ぶのしんどいですね。

  • 9:30 - 10:00 日本Javaユーザーグループ 年次総会
  • 10:00 - 10:45 JJUG CCC 20th fireside chat
  • 11:00 - 11:45 Vue.js + Spring Bootで楽しくフルスタック開発やってみた
  • 13:30 - 14:15 How to use MicroProfile and a way to rebirth Japanese enterprise computing
  • 14:30 - 15:15 ナビタイムも導入!!ボットで始発・終電案内から観光ガイドまで 〜 Java でも日本語自然言語処理をカンタンに利用可能 Microsoft LUIS!!
  • 15:45 - 16:30 Javaエンジニアから見たKotlinの魅力
  • 16:45 - 17:05 Javaとアイドルのコラボ!?某アイドルBot開発の裏側
  • 17:10 - 17:30 Javaチョットデキルへの道~JavaコアSDKに見る真似したいコード10選~
  • 17:45 - 18:30 VMの歩む道。Dalvik、ART、そしてJava VM

なお、スライドは早くもこちらでまとまってます!
ryoichi0102.hatenablog.com

総会は毎回参加してるのですが、JJUGの活動とか、費用面、コミュニティの成長とか、しっかり見える化されてるので面白いです。それにしても伸び続けてるのがすごい。

今回の基調講演1つ目は座談会という感じでしたが、結成当初から運営に関わってる方々の色々な想いとかが聞けたのは良かったです。いきなり買収の時の話で「この時Javaはどうなると思った?」が来たのでびっくりでしたがw

セッションはホント悩ましいのですが、フロントエンド、Microservice、AI、Bot、Kotlinとホットトピックを自然と選んでたみたいです。いや、他のセッションもホットなのばかりなんですが(^^;最後のセッションまでどれにするか悩みましたが、JVMにしました。自分も意外と細かいこと知らない中「AndroidのJavaって、、」みたいに思うこと多いので気を付けねば。

それにしても、これだけのコンテンツ揃えて参加費無料とかホントすごい…スポンサーの方々やスタッフの方々には心から感謝です。ありがとうございます。

色んなセッション聞いて改めて思うのは、Javaはホントに幅が広いなーということと、皆さんなんだかんだでJava大好きだよなーということ。Java好きといっても古い方々ばかりでは決してなく、若い方の参加が多いのも特徴的なのかなと。さらに、JJUG CCCへの参加も「初めて」という方も多くて、JJUG会員(Doorkeeperの登録者数)も5/21時点で6,465名となって増え続けているとのことです!すげー。

で、今回のCCCでは、2014年のSpring以来3年ぶりに私も発表させていただきました。去年から仕事内容が変わったので業務開発ではなく趣味開発の話なのですが(^^;

ちなみに2014年のスライドはこれなので、ギャップありすぎるな…と改めて(苦笑

セッションはおかげさまで早々に満席となって、発表では結構笑っていただいたりしたので良かったです。アンケートも好評だった!ありがとうございます(^^)
f:id:kikutaro777:20170521093352p:plain

アンケートコメントも

  • 「業務から離れた楽しそうな開発の話は貴重」
  • 「好きなことへの情熱と技術の探究心が非常に伝わってくる」

などいただき、こういう発表もアリだったようで安心しました。でも次は今の業務に関連するような発表をしたいなと思います。

スポンサーブース、コミコミだった!!Jenkinsステッカー一式いただきました(^^)
f:id:kikutaro777:20170520115217j:plain:w350
Jenkins開発された川口さん自らブース立たれていて、うぉーって感じですよねw サムライズムさんなど他のブースも行こうとしたけど自分が行ったタイミング(ちょうどお昼休憩なるぐらいのとき)ではコミコミで近づくこともできなかった(>_<;セッションは席がすぐ埋まってしまうので、つい並んでしまうし、中々難しいなぁ。

そして懇親会。

今回は個人的な目標として谷本さん(@cero_t)、都元さん(@daisuke_m)にご挨拶する、というのを立てていて、勇気を出して実行しました(^^)!やったー!

人見知り~とかは言い訳なのかもだけど、Twitter上と違って現実世界だと変に緊張してしまうタチなので(^^;また少しずつお話できるようになっていけたらいいなと思います。

谷本さんには「Java本格入門」にサイン頂きました(>_<)!!ありがとうございます!手書きのDukeめっちゃかわいい。
f:id:kikutaro777:20170520214117j:plain:w300

Java本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からオブジェクト指向・実用ライブラリまで
谷本 心 阪本 雄一郎 岡田 拓也 秋葉 誠 村田 賢一郎
技術評論社
売り上げランキング: 4,720

懇親会の参加者は過去最高に多い感じで、びっくりしました。回るシースーがすごすぎたからかな(^^;お寿司提供スポンサーのLINEさんありがとうございました(>_<)!
f:id:kikutaro777:20170520183442j:plain:w350

今は仕事的にJavaからは少し離れ気味ですが、もっともっと色々絡めてJavaやっていきたいなと今回改めて強く思いました。将来的には、今の自分の仕事のサービスをJavaな方が使ってくださって、スポンサーになりつつ一緒に発表みたいなことができたら最高だなぁと。それを夢みて、日々頑張っていきたい!!

ホント楽しい1日でした。あらためてスタッフの方々やスポンサーの各社様に御礼を申し上げます。ありがとうございました。

JJUG CCC 2017 SpringでBot開発の話をします!

JJUG CCC 2017 Spring

5/20(土)、ベルサール新宿で行われる「JJUG CCC 2017 Spring」で、Bot開発の話をします。仕事ではなく、趣味の開発ですが(^^:

夕方16時45分から20分の短いセッションですので、休憩がてら気軽に参加いただけると嬉しいです。裏枠が強力すぎて、ブログでも書かないと集客できない気がして書きました。

f:id:kikutaro777:20170428003129p:plain

タイトルが「Javaとアイドルのコラボ!?某アイドルBot開発の裏側」と若干釣り気味な感じですが、真面目な話をする予定です。

ターゲットは「普段プライベートでもコード書きたいと思うけど、中々なぁ…」という方や「趣味開発で何か作りたいけどネタがないなぁ」という方など、何か開発のとっかかりとなる題材を求めてる方に聴いていただけると嬉しいです。新人さんとかで「仕事でJavaやることになったけど、本だけだとモチベーション湧かない」みたいな方も是非!

あと「乃木坂46大好き」って方も是非(^^;

継続は意外と難しい

去年異動してから、仕事でゴリゴリとプログラムを書く機会は減りました。その分、趣味で遊び開発することが多く、Xamarinとかで遊んでました。(今、久しぶりにみたらもうちょっとで2万ダウンロードでしたw)

kikutaro777.hatenablog.com

そして、Bot作ってみたり。

kikutaro777.hatenablog.com

わりとしょうもない遊びばかりですが、仕事でやったことがなかったスマホアプリの開発を経験して、Google Play Storeにアプリリリースするまでの方法を学んだり。Botも裏ではSpring Bootを触ったり、MicrosoftのCognitive Services触ったり、と意外と色んな勉強につながってます。

完全に自己満足の世界ですが、作っていると「こういうのやりたいなぁ」と思って色々探してみたり、見つけたものを使って機能を実装してみたり。勉強会とかで新しいサービスとか技術を知ると「お、こんなサービスあるのか、使えないかな」とか思って触ったりするので、学びを継続する良い題材になったりしています。

こんなつぶやきを少し前にみましたが

まさに!

とはいえ、どうしても仕事が忙しくなると趣味開発に割く時間は減ってしまうんですけどね(^^;

LINE Botを友だち追加してセッションへ!

ということで、以下のBotを入れてセッションへ遊びにきていただけると嬉しいですー!

f:id:kikutaro777:20170428210427p:plain

機能とかはBotの公式サイトで紹介してます。

wakasamabot.sakamichi46.com

GWは発表資料作らねばだけど、Botももう少し色々いじりたいなぁ。

転職(社内)して半年ちょっと経った振り返りと今後

仕事の内容が変わってから半年+α経ちました。やっと新しい業務にも慣れてきたのと、最近社内で振り返り・今後について考える機会があったので書いてみます。

ポエムです。

受託開発からサービスサポートの世界へ

私は入社以来、約10年ほどエンプラ系の受託システム開発に従事してきました。そして去年、事業開発系の部門へ転職異動してSendGridチームにジョインしました。

SendGridはメール配信のクラウドサービスを提供している米国の企業で、弊社が国内の正規代理店となっています。現在はサポートを中心に、色々な作業をしていて、今までとは毛色の異なる仕事が多くて日々新鮮です。

井の中の蛙

振り返ると会社入ってから7,8年くらいは「会社がすべての世界」みたいに視野が狭い人間でした。(視野の広い人が多い会社なんですが…)

あるとき、初めてJavaのWeb案件に関わることになって、部内や社内に知見がなくて困っていた所、「日本Javaユーザグループ(Japan Java User Group, JJUG)」なるものがあることを知りました。はじめて勉強会に参加したとき「こんな世界があるのか!」と感動したのですが、今思えば、あまりにも井の中の蛙過ぎたんだよなぁと(´・ω・`)

ちなみに、このブログ読んで「へー、そんなのあるんだ」と思った方は是非5/20にあるJJUG CCC 2017 Springというイベントにご参加ください!

www.java-users.jp

Java楽しいワイワイ

JJUGの勉強会に参加して、そこで学んだことや日々の開発で知ったことをブログに書いてるうちに、徐々にTwitter等で新しいつながりができたりしました。アドベントカレンダーに誘っていただいたとき、とても緊張したことを今も覚えてます。

外で発表させていただく機会も徐々に増えました。一番緊張したのはやっぱりJJUG CCCだったかなぁ。久しぶりにスライドを持って来たら2014年!!そんなになるのか…。

発表の機会を通じて、段々と現実世界で人とお話する機会も増えました。元々すごいコミュ障人見知りであまり人と積極的に会話できないタイプだったので、人と話すことの大切さに改めて気付いたり(^^;

Java EEのプロジェクトを幾つかやって、その辺の話も取り上げていただいたり。

初めてのJava EE 6開発! 最初の壁をどう乗り越えた?──最新Java EE開発“虎の穴” 第1回 菊田洋一氏 - builder by ZDNet Japan

「顧客ニーズへの柔軟かつ速やかな対応」、「開発環境のカイゼン」──Java EE 6の採用で構造計画研究所が得たメリット - builder by ZDNet Japan

気が付けば本の執筆に声をかけていただいて、とても良い経験をさせていただきました。

Javaエンジニア養成読本 [現場で役立つ最新知識、満載!] (Software Design plus)
きしだ なおき のざき ひろふみ 吉田 真也 菊田 洋一 渡辺 修司 伊賀 敏樹
技術評論社
売り上げランキング: 132,172

パーフェクト Java EE
パーフェクト Java EE
posted with amazlet at 17.04.27
井上 誠一郎 槙 俊明 上妻 宜人 菊田 洋一
技術評論社
売り上げランキング: 28,950

新しい環境での悩み

一方で泥臭い開発案件も多く、去年は厳しい案件にあたり心身ともに疲弊してしまいました。そんな中、社内で一番先鋭的な取組みをしてるSendGridチームに巡り合った形です。

メールといえばJavaMailって感じな自分でしたが、改めてみてみると、メール世界の奥深さにびっくりします。レピュテーションとかIPウォームアップとか色んな概念があって、海外ではメールに関連するあらゆるサービスがあります。

日々勉強(^^;

で、そんな中、先日とある面談したとき

「キクタローさんがジョインして、獲得したお客さんはどのくらいいるの?」

と聞かれたのですが、答えられれなかったんですよね。自分の話で興味持って登録してくれた人は具体的に特定しきれないので、数値を出すのも難しいですが、まぁ少ないだろうなと。

自分の考えではJavaでやってたように、コツコツと発信を続けて、何年かしたら、みたいに思っていたのですが、この歳になって求められるのは結果だよなぁと。

社外への転職と考えれば結果求められるのは当然だろうし…

……

かといって、自分としては今まで開発者だったイチエンジニアがいきなり「SendGridいいんですよ!」といっても響くわけがないと思ってて。

難しいなぁと。

なんかカリスマ的な人だったら、それだけで広まるんでしょうが。

自分のようなタイプはもっとサービスのことを色々話せるようになることを意識しながら、これまでやってきた技術とかと絡めて情報発信を積極的に続けるしかないと思っています。

ということで今後も色々発信していきたいと思います。もし

・ハンズオンでメール送信にSendGrid使うから説明プレゼンして欲しい
・アプリのバックエンドでメール送信したいサービスについて教えて

みたいなお話があればお声かけいただければと思います(^^)

今までだと以下のような関連で発信してるので、クラウドサービスのハンズオンで、とかXamarinみたいなモバイルアプリのバックエンドで、みたいな話とか。

・Java関連
sendgrid.kke.co.jp

kikutaro777.hatenablog.com

kikutaro777.hatenablog.com

kikutaro777.hatenablog.com

・Azure
qiita.com

・Xamarin
qiita.com

・Salesforce
kikutaro777.hatenablog.com

・Line Notify
sendgrid.kke.co.jp

・Google Cloud Platform
kikutaro777.hatenablog.com

・Cloud Foundry(Pivotal)

・Cognitive Services

今年は自分で何かサービスを作って、そのバックエンドのメールでPostfixとかApache JamesとかSendGridとか使って運用し、SMTPサーバとしての比較なんかもしていきたいです。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 IT技術ブログ Javaへ
にほんブログ村