Challenge Java EE !

Java EEを中心に趣味や仕事における開発メモを書いています。

JavaOne 2014 サンフランシスコ報告会 Tokyoに参加しました #j1jp

私事ですが、思い起こせば、Javaのコミュニティイベントに初めて参加したのは2012年のJavaOne報告会でした(^^)


JavaOne 2012 San Francisco 報告会@グリーに参加 - Challenge Java EE !

そして去年は自分もJavaOneに行く機会を得て、LTもさせて頂いたり。


JavaOne 2013 San Francisco報告会に参加しました!#jjug #j1jp - Challenge Java EE !

今年は残念ながら参加できませんでしたが…来年はやっぱり行きたい!と思うような報告会でした(^^)楽しかったし、勉強になりました。

スライドやTogetterは見つけ次第、順次追加させて頂ければと思います~。

基調講演から振り返る JavaOne 2014

はじめは日本Oracleの寺田さんからのお話でした。

JavaOne 2014の統計的な情報が印象的で、参加者は9000人超え、スピーカー約600人のうち、半数ちかくがOracleさん以外の企業やコミュニティの方々によるものとのこと。

Java SE 8に関する書籍は世界で80冊以上も出たそうで、すごい勢いだなぁと改めて。

ちなみにJava EE 7の書籍も海外では多数出てますよ、と。海外では…。

JavaOneの発表スライドはJavaOneのサイトから落とせたり
JavaOne Conference | JavaOne 2014

セッション動画も順次公開されていくとのことで色々勉強できそうです(^^)
Parleys.com

Java コミュニティアップデート/Java アーキテクチャトレンド

JJUG(日本Javaユーザグループ)の会長をされている鈴木雄介さんから2つの発表がありました。

前半はJavaコミュニティに関するお話でした。

話を聞くと、改めてOracleさんはコミュニティの声を大事にしてるんだなぁと。そしてそういう場に日本のJUG代表として参加されたりして、こうした地道な活動が色んな輪を広げててすごいなと。個人的にはJavaのコミュニティによる勉強会などに参加することで、会社に閉じこもってた頃と比べて色々変わることができたので、とてもありがたいです。

後半はJavaOneのセッションから感じたアーキテクチャのトレンドに関するお話でした。まだまだ知らないことも多く、勉強していかないと(^^;

Java Embedded 関連のアップデート

Javaカンファレンスの大山さんからのお話でした。
大山さんのプレゼンは聞いてる側がホント楽しくなる発表で、ああいうプレゼンできたらなーって毎回思います。

セッションで聞いた面白い話を中心に発表されるので、現地の生情報をそのままお届け、って感じで楽しかったです(^^)

家で眠ってるRaspberry Piを起こして、なんか遊びたくなりましたw

Java SE & JavaFX 関連のアップデート

櫻庭さんからの発表でした。
2012年に初めてJavaOne報告会へ参加したときに比べて、登場人物を認識できるようになったのが個人的に嬉しいw といっても何度も櫻庭さんの発表を拝見してきたから、なのですが(^^;

人に歴史あり、じゃないですが、技術そのものより、人を中心にして技術を語られるほうが色々と印象に残りやすいです(^^)

Java SEは、Project ValhallaやProject Panamaなど、将来的なお話をされていました。
Valhallaってゲームとかでよく聞きますが、北欧神話にでてくるオーディンの宮殿のことらしい!全然知らなかった(>_<;
なぜそれがProjectの名前になってるかはなぞらしいですw

Project Valhallaでは、value型の話やジェネリクスにプリミティブ型が使えるようになるなど、楽しみな話ばかり(^^)

今回JavaFXに関してはあまりお話がありませんでしたが、櫻庭さんのスライドがJavaFXで作られているので、プレゼンみただけでまたJavaFXで遊びたくなりましたw

あ、そういえば、発表冒頭に書籍紹介がありました。櫻庭さんにはお金が入らないとのことでしたが(^^;Java SE 8の学習には良さそうです!買わなきゃ。

Javaによる関数型プログラミング ―Java 8ラムダ式とStream
Venkat Subramaniam
オライリージャパン
売り上げランキング: 6,985

Java EE 関連のアップデート

今回は井上さんと上妻さんによるコンビの発表でした。すごい豪華コンビw

上妻さんからはJava EE 8全般の話があって、とても勉強になりました。
スライドのまとめが完璧な感じだったので、下手にここで書かず、スライド待ちにしますw下手にここでは書かないでおきます(>_<;

Java EE8 Report

井上さんからはProject AvatarやSpringに関するお話がありました。
Spring Bootはやはり一度触ってみないと(>_<;

こちらも書籍紹介があって、パーフェクトJavaのJava 8対応版が来月出るとのこと!これは買わないとー(Amazonにはまだなさそう?)

また、上妻さんもJavaトラブルシューティングに関してSoftware Designで記事を書かれるとのこと。

HeapStats の発表と出展を通して見えた JavaOne2014

第一部の最後は高雄さんによるお話でした。

HeapStatsに関しては過去にJJUGのナイトセミナーで解析ツール特集のときに話を聞いたのですが、当時の自分には色々ついていけなかった覚えが…(^^;今なら少しはっ…

JJUG ナイト・セミナー 「Java解析ツールバトル」 9/10 (火) 開催 | 日本Javaユーザーグループ
HeapStats/jp - IcedTea

一緒にスピーカーとして発表された久保田さんのツイート、当時、頑張って下さい!って気持ちになってファボってました(^^)/笑

JavaOneに関して、話を聞く立場じゃなく、話をする立場としての観点で色々お話されてて興味深かったです。
セッション発表だけでなく、展示に関するお話も。

去年JavaOneに参加しただけに、ああいった場でスピーカーとして発表することはホントすごいなぁと…。
いつの日か……自分は絶対無理だな(^^;と思いながらも、仕事でJavaを続けていくなら夢としては持っておいたほうが良い気も。

そんなこんなで第一部はたくさん刺激を受ける発表ばかりでした。

懇親会

今回は懇親会も参加!

途中から話をする機会が増えてLT大会は前半しか聞けなかったのですが、現地の熱気や海外エンジニアとの交流など参加された皆さんの感想を聞くだけでも刺激になりました。Java EEをやられている、という方々とお話できなかったのが残念(>_<;

JavaOneお土産は何もゲットできず(あ、Dukeシールはもらいました)残念でしたが、Twitterでしか交流のなかった方々と対面できたり、楽しかったです(^^)

f:id:kikutaro777:20141019003327j:plain

PrimeFaces 5.1がリリースされてました!

PrimeFaces 5.1がリリースされていました。
てっきり有償サポート版と思っていたら、今回はコミュニティリリースとなっていて、自由に使える形でした(^^;

http://blog.primefaces.org/PrimeFaces 5.1 Released |

個人的にバーコードコンポが地味に感動したのでブログに書いてみます。

新しく追加となったコンポーネントは大きくは4つのようです。

Ribbonコンポーネント

Officeとかでよく見るリボンコントロールです。

タグを定義して、その中でごとにグルーピングできます。
次の定義をしてみました。

<p:ribbon>
    <p:tab title="ホーム">
        <p:ribbonGroup label="クリップボード">
            <h:panelGrid columns="2">
                <p:commandButton value="貼り付け" icon="ui-icon-document" />
                <h:panelGrid columns="1">
                    <p:commandButton icon="ui-icon-scissors" />
                    <p:commandButton icon="ui-icon-copy" />
                </h:panelGrid>
            </h:panelGrid>
        </p:ribbonGroup>
        <p:ribbonGroup label="フォント">
            <p:selectOneMenu>
                <f:selectItem itemLabel="MS 明朝" itemValue="menu1"  />
            </p:selectOneMenu>
        </p:ribbonGroup>
   </p:tab> 
   <p:tab title="挿入" />
</p:ribbon>

表示はこんな感じです。
f:id:kikutaro777:20141010233907j:plain

InputSwitchコンポーネント

スマホとかでよくみるオン・オフのスイッチです。

<p:inputSwitch />

と定義しただけですが表示できました。

f:id:kikutaro777:20141010230544j:plain

クリックするとスライドするアニメーションでOffに切り替わりました。

f:id:kikutaro777:20141010230615j:plain

もちろんラベル文言を指定する属性があるので

<p:inputSwitch onLabel="オン" offLabel="オフ" />

みたいに宣言すればラベルが変わります。

f:id:kikutaro777:20141010230801j:plain

Barcodeコンポーネント

バーコード画像を自動生成してくれるコンポーネントです。
QRコードも対応してて、結構面白い!

定義が簡単で、QRコードの場合はtypeにqrと指定して、valueで値を設定するだけです。

<p:barcode value="http://kikutaro777.hatenablog.com/" type="qr" />

上記定義で実行すると次のQRコードが表示されます。

f:id:kikutaro777:20141010231123j:plain

スマホで読み取ってみました(^^)

f:id:kikutaro777:20141010231827j:plain

ちゃんと読み取れてる!

QRコードはqrgenというライブラリ参照が必要で、Mavenであればpom.xmlへ次の依存性を定義すれば上記のように使えます。

<dependency>
    <groupId>net.glxn</groupId>
    <artifactId>qrgen</artifactId>
    <version>1.4</version>
</dependency>

普通のバーコードもできるようですが、そちらはbarcode4jを利用するようです。
barcode4jの2.1はMaven Centralにはないらしく、手動でのjar参照が必要となるらしいです。

普通のバーコードは今回試してません(^^;読み取り機ないし…

Grid CSSコンポーネント

Grid CSSは軽量なレスポンシブWebを実現するコンポとのことです。

PrimeFacesのShowcaseで動きを確認できます。
PrimeFaces ShowCase

その他

詳細は以下ページをご確認下さい。

PrimeFaces 5.1 Released |

いつも通りのユーザガイド(PDFドキュメント)も出ています。

http://www.primefaces.org/documentation

次期Java EE 7による開発へ向けて

ここ最近、何かと忙しくてブログが全然書けなかったのですが、少し時間ができてきたので、またコツコツ書いていきたいなぁと思います。

現状まだ色々と未確定ですが、次の案件ではJava EE 6ではなくてJava EE 7を利用したいと考えてます。

今回のPrjでは珍しく、上流のフェーズからプロトタイプを開発してます。プロトを利用して、細かい画面イメージや挙動などをすり合わせながら打合せをしているのですが…実はその環境がJava SE 8 + Java EE 7(^^;;;

実はあまりちゃんと上長とは環境の擦り合わせしてなかったのですが(^^;;;

さすがに本開発に向けて、ちゃんと考えていることを伝えないと…。
というわけで、その準備を進めています。こういうネゴは大事…。

今の所、次の一覧のように変えていく予定です。

今の環境 次期開発 備考
Java SE 7 8 まずは皆で要Java 8勉強
Java EE 6 7 GlassFish 4.1
IDE NetBeans 7.3/7.4 NetBeans 8.0.1
ビルド Maven 同左 Gradleは今回諦め…
テスト JUnit/Arqullian 同左
CI Jenkins 同左 -
ソース管理 Subversion Git
チケット Trac Backlog
静的解析 - FindBugs 検討中

Java SE 8やGitは、一緒に開発するチームメンバの皆と勉強しながらって感じですね。

GlassFish 4.1に伴ってJSFは2.2,JPAは2.1など上がります。

一番の垣根はJava SE 8かなぁと。
GlassFish 4.1にてJava SE 8が正式対応となりましたが、細かい所でちゃんと動くんだろうか…と不安も。

ラムダやStreamはサンプルレベルではわかるものの、実際にプロト開発にて自分で書いてみると、二重ループの処理とか…うーん、と思う場面も多々。
この辺はチームメンバ皆でコードレビューするぐらいの感じでやっていきたいなぁと。

一緒に開発する予定の女子メンバ2人はJava女子部のJava SE 8勉強会に参加予定!!
日本で唯一のJavaチャンピオン、櫻庭さんが直々に講師されるということもあって、きっとモチベーションも高まるはず!

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Javaへ
にほんブログ村
QLOOKアクセス解析