読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Challenge Java EE !

Java EEを中心に趣味や仕事における開発メモを書いています。

パーフェクトJava EEの執筆に参加させて頂きました

Java EE 7 パーフェクトJava EE

7月26日に「パーフェクトJava EE」が発売となりました。

gihyo.jp

パーフェクト Java EE
パーフェクト Java EE
posted with amazlet at 16.07.30
井上 誠一郎 槙 俊明 上妻 宜人 菊田 洋一
技術評論社
売り上げランキング: 5,901

昨今、OracleさんがJava EEから手を引くのではと噂が出たり、それはいかんとコミュニティからJava EE Guardiansなるグループが立ち上がったり、そしてOracleさんが否定したり…技術的な所とは外れた所で盛り上がりをみせています。今年のJavaOneで、どんな話がでるのでしょうか。気になる所です。

書籍発売に伴って、関わらせて頂いた流れとか感想を書きたいと思います。

経緯

パーフェクトJava EEを出そうという動き自体は、井上誠一郎さんを筆頭に、槙さん、上妻さんと2014年から動いていたそうです。私は去年の春頃に槙さんから「JSFを書ける人が欲しい」という名目でお誘いを頂きました。

この時点では井上さんと面識はなかったのですが、私自身パーフェクトJavaを読んでますし、JJUGの発表なども色々拝見していました。そして、JSF嫌いで有名っていうのも(^^;笑

今は読めなくなってしまっていますが、以下Advent Calendarのリンクにもある「Java EE6はSpringの代替になると思いますが、ただしJSFは除く、という話」のエントリはJava EEを触り始めた当時の自分には結構衝撃だったのを覚えています。(実際にはこのネタに関して、JavaOne報告会のLTか何かで発表を聞いたとき)

atnd.org

ということで、お話を頂いた時点では「あの井上さんの元でJSFを書くなんて無理です!」とお断りさせて頂いたのは懐かしい思い出です。

個人的には、勉強会とかの発表などを通じても、井上さん・槙さん・上妻さんとは圧倒的にレベル差があるというか、パーフェクト感のない自分が参加していいのか(これは今でもですが)悩みがずっとありました。

感想

2014年にJavaエンジニア養成読本の執筆に参加させて頂いたとき、きしださんから本当にたくさんの指摘を頂いて、自分の文章力のなさを痛感しました。今回はあのときの反省とかを色々活かし、、、と頑張ったつもりですが、早々レベルアップするものでもなく、文章というのは難しいと改めて今回も痛感しました。

Javaエンジニア養成読本 [現場で役立つ最新知識、満載!] (Software Design plus)
きしだ なおき のざき ひろふみ 吉田 真也 菊田 洋一 渡辺 修司 伊賀 敏樹
技術評論社
売り上げランキング: 35,923

養成読本の発売前は、家が隣家の火事に巻き込まれて、あらゆる所持品が炎上してしまいました。

今回パーフェクトJava EEでは、家は大丈夫だったのですが、とても大変なプロジェクトに参画となり、炎上してしまいました。というか現在進行形…。執筆業は向かないようです(^^;

本のウリ

井上さんが著者略歴で書かれているのが、まさにそれなのかなと。

「我々執筆陣はオラクル社員ではないので、建前を書く必要がありません。建前よりも本音の本です。」

と(^^;

槙さんは本音出し過ぎなやんちゃぶりをみせていて、Java EEの本なのに「本当にJava EEで良いですか?」というコラムを書いていますw こういう自由さも好きです。

技術的なところでは、Java EE 8で入る予定のMVCを先取り的に書いてあったり、私も日頃CDIを調べるときに「CDI 上妻」とよく打つのですが(目的はスライド JJUG 11月ナイトセミナー CDIをはじめよう に辿り着くためとか)CDIについてここまで詳細に書かれている本は中々ないのではないかなと思います。そしてJPAも深い。

私自身の所でいえば、JSFいいよいいよ、という感じの書き方ではなく、現場で使ってて思うことなど、なるべくちりばめたつもりです。

あと、PrimeFacesについて真面目に触れることができて良かったです。仕様ではなく、あくまでもライブラリなので入れていいのか悩んだ所ではありましたが、海外の書籍では当たり前のように入っていたりするので入れてみました。

PrimeFaces FounderのCagatay CiviciさんからTwitter通じて以下頂いたり

Facebookグループでも反応してくれて、温かいなーと。
f:id:kikutaro777:20160730161450j:plain

おまけ

同時期に「Spring徹底入門」がでていて、私も早速購入しました。今回の執筆メンバは私を除いてSpringにとても精通しています。Springのカバー範囲の広さや進化の速さはエンプラ系Javaに関わる人なら多くが知るところですが、そういう観点を持ちつつJava EEをみると、また色々違うのだろうなぁと他の執筆メンバをみてて強く感じまして(^^;

Spring徹底入門 Spring FrameworkによるJavaアプリケーション開発
株式会社NTTデータ
翔泳社
売り上げランキング: 2,231

あとJSF&Bean Validationのコードは一応以下に置いてます。
GitHub - kikutaro/PerfectJavaEE: JSF and BeanValidation

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Javaへ
にほんブログ村