読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Challenge Java EE !

Java EEを中心に趣味や仕事における開発メモを書いています。

Windows Azure 4周年記念 & Japan DCオープンマジデシタ!参加レポ #azurejp #jazug

Windows Azure

本日2/26はWindows Azureのデータセンタがめでたく日本国内で(東西2箇所)ローンチされた日で、それに伴って、品川の日本マイクロソフトさん本社で以下のイベントがあったので参加してきました。

終始すごい熱気があって盛り上がってた!!まさにお祭りな感じでした(^^)

http://atnd.org/event/2014azurejpdc
f:id:kikutaro777:20140226222020j:plain
f:id:kikutaro777:20140226222520p:plain

会議室みたいな所でやると思いきや、会場はMS1階のオープンフロアみたいな所で、立ち見形式でした(^^;
ホントのお祭りみたいに屋台が出てたりクラウディアさんがいたり…びっくり。

2時間近く立ちっぱなしだったのですが、幸いにも最前の2列目くらいで聞けたのでまとめようかなと。
後ろのほうは、ずっとガヤガヤガヤガヤ盛り上がってて(^^;あれ、どれくらい話が聞こえてたのかな(笑

挨拶&鏡開き

冒頭、MSのUS本社から(お名前聞き取れなかったのですが…)来られた方から英語であいさつのメッセージがありました。
そして日本っぽく、鏡開きw めでたいw

f:id:kikutaro777:20140226190447j:plain

伊藤かな恵さん登場

ここから撮影禁止タイムですー、と案内があって何事かと思ったら、Azureの「安曇瑠璃」なる公認キャラの声優を担当されてる方がゲストでいらっしゃってました(^^;

自分自身、キャラがいることもあまり知らなかったので、以下の記事をスマホで読みながら見てました(笑

伊藤かな恵も電撃参加!日本マイクロソフト・冬コミ出展の本気っぷりに迫る!! 楽天WOMAN
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/otapol_5981

ちなみに安曇瑠璃を含む今日のローンチ用に作られたという動画が流されてましたが、かっこよかった!

今日、司会をされてたMSのAzureエバンジェリストの方(砂金さん)のブログに、MSで公開されてる動画の見方が細かく書いてあった(^^;
というか、今日のイベント含めて書かれているので必見な感じですね。

Azureの鼓動
http://blogs.itmedia.co.jp/isago/

そして無事動画が家でもみれましたw

f:id:kikutaro777:20140226225153j:plain

と思ったらYouTubeにもあがってた(^^;

で、そんな伊藤かな恵さんへの質問タイムなど続いた後、クラウディアさんの声優をされてる方のビデオメッセージが流れたりしてました。

家に帰ってからTwitterみてたらこんなのが(^^;↓
かわいい(笑

どうも、最前列にいた方々は声優さんのファンの方が多かったようで、終わった後に前がガラっと空いたのがシュールでした。

クラウド業界パネル

で、ここからやっとこ本格的なAzureに関するお話。

3名のパネラーの方へAzureに関する質問とお話、といった感じでした。

お二人ほど以下所属してるらしい。こんなのあるのかー。クラウドに疎いので全然知らない(^^;

一般社団法人クラウド利用促進機構(CUPA)
http://www.cloud.or.jp/

Azureの良い所としては、MSさんの幅広いサポートがあるとのこと。使う側からすると大きいですね。
また、日本にデータセンタができたことで、提案の上で強みとなるとのこと。今までだと日本にデータセンタがないから、というのを理由に候補から降ろされることも多々あったとか。

あとは声優さんが呼べるようなコミュニティがうらやましいとかw 面白い話も混じったパネルでした。

Windows Azure ユーザー事例

ユーザ事例として2つほど話がありました。

1つ目は株式会社マインドパレットさんのSNAPEEEというサービスでの利用話でした。
どちらかというと女性向けっぽいですが、写真をデコったりしてシェアできるという面白そうなサービス。

http://snape.ee/
f:id:kikutaro777:20140226230512j:plain

iPhoneやAndroidのアプリがあるそうですが、残念ながらWindows Phoneでは動かないらしい(^^;苦笑が起きてたw

Azureだけではなく、AWSも利用したハイブリッド構成とのこと。

Azureの良い所として、ここでもMSさんのサポートに関して触れられていて、対応が丁寧らしく、サービスを運営していく上で心強いとのこと。その他、安定性なども挙げられてたかと。

逆にBadな点としては、Windows Updateによる再起動を挙げられていました。また、JavaやRubyなど、わりとオープン系な技術を利用されているとのことで、AzureだとAzureのメリットを最大限に生かすためにはサーバや言語をMS系にする必要を感じる、と話されてました。

ユーザ事例のもう1つはCircle.msの方によるコミケカタログなるサービスでの話でした。
(※2/28修正時点まで所属を誤って記述してしまっていました。大変失礼致しました。)

https://webcatalog.circle.ms/Account/Login?ReturnUrl=%2f
f:id:kikutaro777:20140226231124j:plain

サイトをみてみたら下にpowered by Azureのロゴが!

コミケの説明文をうまく穴抜きにしてAzureの文字を埋めることで良い文章になるプレゼンスライドが面白かったです。印象に残りやすい。
表現の可能性を広げるための場としてAzureがある、とのこと。

告知系

ユーザ事例のあとは、Windows Azureに関する色々な告知が続きました。

最初はWindows Azureがゲーム関連の業界誌から優秀賞を受賞したという話。

立ち見でパソコンによるメモが取れなかったので細かくメモれてないですが、GameBusinessとか聞こえていたので、多分これかと

https://www.iid.co.jp/news/detail/2014/0129.html
f:id:kikutaro777:20140226231816j:plain

続けて、インプレスビジネスメディアのThink ITで過去に行われたインストールマニアックスなるイベントの話から、チューニングマニアックス(仮)的な企画をする予定です、という告知が。

昔のAzureはOSSとか入れるの大変だったみたいですね(^^;

自分が1月にAzure初めて使ったときはスゲー簡単にLinux使えたりしたので、まったくイメージできない(^^;

そして、最後は、一般社団法人Azure Council Experts、略してACEに関する案内でした。

http://a-c-e.biz/
f:id:kikutaro777:20140226232528j:plain

既に11社ほどの企業が参画していて、イベントなども定期的に行ってるとのこと。

あと書籍も出してるとのこと。

WindowsAzure エンタープライズクラウドコンピューティング実践ガイド
Azure Council Experts
日経BP社
売り上げランキング: 18,981

Azuringなる名前のイベントをされてて、名前はエバンジェリストの方いわく、当初はエゥーゴとつけたかったとかw Zガンダム!?

中締め

で、以上で一旦中締めとなり、一本締めしました。

JAZUG Deep LT

最後はJAZUG(Japan Windows Azure User Group)のメンバによるDeep LTでした。

JAZUGではLTがすごい盛り上がるらしい(^^;

合計で10個のLTでした。

各発表者やタイトルはイベント告知のページにのってるのと、発表者の方によってはSlideshareなどにあげられるそうなので、Twitterで#jazugや#azurejpのハッシュタグを探すのがいいかと思います。
http://atnd.org/event/2014azurejpdc

どれも面白い発表でしたが、個人的にすごく印象に残ったのはUSのMS本社でAzureを開発してるという@superriverさんの話でした。日本の方です(^^)!

Azureの開発では詳細設計書とかないよ!社外サービス使えないとかないよ!みたいな笑いをとりつつ

Azureの開発では毎日のようにデプロイしてるし、それを効率化するために自動化してる。使っている皆をワクワクさせたいから、どんどん開発する。

で、そういう風にプログラムを変更すること=結果的にお客さんへ価値を届けること。

といったお話で、個人的にすごく心に刺さる話をされてました。

なんというか、過去に他人から運用フェーズ直前に引き継いだシステムで色々痛い目をみた経験がある自分は、新しい仕事での開発でも心のどこかで変更とか改造にトラウマをもつようになってたりしてて。

リグレッション試験はいつも人手とかで効率悪いし、ビルドはビルド職人だし…みたいな環境を変えたく、ユニットテストからインテグレーションテストの自動化したり、Jenkins入れて自動ビルドや自動デプロイできるようにしたり、と環境を整えることはそれなりにやってきたけれど。

それはデグレとかのバグ防止、って意識が強くて、ワクワク感とかいつの間にか全然忘れてるーーー(>_<)って感じでした。

ということで、やっぱりもっと楽しみながら開発したりしたいなーと。

ちょっと脱線しましたが。

LTでは色々なイベントの案内もありました。

※Facebook Group利用となったとのこと。上記はJAZUGのサイトで、FBリンクがあるページです
※女子部もあるとのことで、その辺も上記ページに

※札幌支部ができるとのこと

世界同時開催!?

感想など

私は冬休みにまとまった時間があったのでAzureの無料期間に登録して遊んでみたことが、Azureに興味を持つきっかけでした。

このブログでも「はじめてのWindows Azure」的な感じで試したことをまとめたり。
http://kikutaro777.hatenablog.com/archive/category/Windows%20Azure

それまでクラウドを実際に触ったことがなくて、AWSかAzure触ってみたいなぁと思いながら、触らない日々が続いてて(^^;

で、実際触ってみると思ってたより全然簡単だし、便利だし、面白いし、ということで今日のイベントにも参加する流れとなりました(^^)

今日のイベントはMSさんで行われていたこともあって、OracleやJavaネタが若干いじられ系となるのが切ない気もしつつ、日本人開発者の方がLTの中でも話されていたようにAzureはLinuxだろうが何だろうがWelcomeで、いろいろとオープン系使ってるエンジニアも楽しめるんじゃないかなと。とりあえず、自分は今後もAzureは追っていきたいなぁと思いました(^^)楽しかった

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Javaへ
にほんブログ村