Challenge Java EE !

Java EEを中心に趣味や仕事における開発メモを書いています。Java EEはJakarta EEに名前が変わりましたが、当面ブログ名はこのままにします。

MicroProfile Starterを触ってみよう

ひと月前のEclipse Newsletterに「 MicroProfile Starter Launched」という項目がありました。試したところ「Spring Initializer」のMicroProfile版といった印象で、とても簡単にMicroProfileを触れるのでおススメです。使い方を簡単にまとめてみました。

MicroProfileのWebサイトに「Starter "Beta"」のリンクがあります。
f:id:kikutaro777:20190321223834p:plain

こんなページです。
https://start.microprofile.io/

必要情報を入力するとMavenのプロジェクトを作成してくれます。現時点ではGradleは未対応のようです。
f:id:kikutaro777:20190321223854p:plain

MicroProfileの2.2はGAがでていますが、Starterでは2.1までとなっていました。
f:id:kikutaro777:20190321223910p:plain

選べるMicroProfile ServerはOpen LibertyとThrontailの2つです。ThrontailはWildFly Swarmから名称変更されたもの。
f:id:kikutaro777:20190321223921p:plain

プロジェクトに含めるMicroProfileの仕様が選べます。デフォルトのまま全てにチェックを入れておきます。
f:id:kikutaro777:20190321233048p:plain

DOWNLOADボタンを押してzipファイルを解凍します。
f:id:kikutaro777:20190321233458p:plain

readme.mdに起動方法なども書いてあるのですが、ちゃんと入力したプロジェクト名(artifactId)の例になっているのが地味に嬉しいです。
f:id:kikutaro777:20190321234221p:plain

最初に入っているサンプルコードがシンプルでわかりやすい。JAX-RSのサンプルはこれだけです。

import javax.inject.Singleton;
import javax.ws.rs.GET;
import javax.ws.rs.Path;

@Path("/hello")
@Singleton
public class HelloController {

    @GET
    public String sayHello() {
        return "Hello World";
    }
}

ビルドします。

mvn clean package

「プロジェクト名-thorntail.jar」が生成されるので、java -jarで起動します。

java -jar target/microprofilesample-thorntail.jar

しばらくして、コンソールに「Thorntail is Ready」と出たらOKのようです。localhost:8080にアクセスすると次のページが表示されて、各サンプルを確認できます。
f:id:kikutaro777:20190321235118p:plain

「Hello JAX-RS endpoint」の結果はこちら。(キャプチャのfaviconがSpringになってしまっていますが、キャッシュかと…
f:id:kikutaro777:20190321235211p:plain

とても手軽でサンプルコードを読みながら実際に動かせるのでMicroProfileに興味ある方は是非試してみてください。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 IT技術ブログ Javaへ
にほんブログ村