Challenge Java EE !

Java EEを中心に趣味や仕事における開発メモを書いています。

IBM Cloud ライト・アカウント&Java EEアプリのデプロイ #IBMCloud #jjug_ccc

先日参加したJJUG CCCのブースLTで「IBM Cloudライト・アカウント」の存在を知りました。その後、ブースに行って @Santea3173 さん とお話して興味が湧いたので早速試してみました。

IBM Cloud ライト・アカウント

クレカ登録なしで無期限に利用できる&IBM Websphere Liberty Profileが動く、ということでJava EE(Jakarta EE)のサンプルを試すのに良さそうなクラウド環境です。

アカウントの作成は簡単です。手順が気になる方は以下を参考にしてください。
https://qiita.com/ayatokura/items/42d4bc728112c733c80d

ライト・アカウントに関する概要を知りたい方は以下がおススメです。
www.project-respite.com

Java EEアプリのデプロイ

アカウントを取得してログインするとDashboardが表示されるので「リソースの作成」を押します。
f:id:kikutaro777:20180602130524p:plain

今回はJava EEアプリを試すため「Liberty for Java」を選びました。その他の言語含めてライト・アカウントでも色々遊べそうです。
f:id:kikutaro777:20180602130650p:plain

アプリ名やホスト名を入れます。
f:id:kikutaro777:20180602141841p:plain

中はCloud Foundryが動いているので、Cloud Foundry CLIで簡単にデプロイなどができます。

自分の環境の話ですが、前にPivotal Web Servicesを触っていたので、接続先はPivotalになっていました。まずはIBM Cloudへ切り替えました。

cf api https://api.ng.bluemix.net

ログインします。

cf login

Java EEアプリはとりあえず超簡単なJSFページを作って試しました。ドキュメントをみるとmanifest.ymlが必要そうにみえましたが、なくても動きました。
github.com

なお、これを実装したときは手元のPayaraで動作確認をしてました。で、Websphereで確認することなく、そのままwarをIBM Cloudへデプロイしました。

cf push kikutaroibmcloudsample -p target\IbmCloudLightSample-0.0.1.war

f:id:kikutaro777:20180602133158p:plain

デプロイ後、アクセスすると以下のページが表示されます。
f:id:kikutaro777:20180602141925p:plain

名前を入れると、呼び返してくれる簡単なWebアプリですが、以下のようにちゃんと動きました。かなりお手軽ですね。
f:id:kikutaro777:20180602141928p:plain

管理Beanについて

ちなみに、最初は管理BeanをCDI(@Named)で作っていたのですが、実行時に以下のエラーとなりました。CDI管理Beanが認識されていないようにみえます。Payaraでは問題なかったので、何か設定が必要なのかも?

f:id:kikutaro777:20180602142709p:plain

とりあえずJSF管理Bean(@ManagedBean)で実装したら動いたのでソースは@Managedを使ったものとなっています。この辺りについてはどこかで原因を探ります。

ログをみて気付いたのですが、WebsphereのJSF実装はmyfacesなんですね。

org.apache.myfaces.view.facelets.el.ContextAwarePropertyNotFoundException: javax.el.PropertyNotFoundException: Target Unreachable, identifier 'indexBean' resolved to null
	at org.apache.myfaces.view.facelets.el.ContextAwareTagValueExpression.getType(ContextAwareTagValueExpression.java:79)
	at org.apache.myfaces.shared.renderkit._SharedRendererUtils.findUIOutputConverter(_SharedRendererUtils.java:78)
...
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 IT技術ブログ Javaへ
にほんブログ村