読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Challenge Java EE !

Java EEを中心に趣味や仕事における開発メモを書いています。

はじめてのSpring Bootの感想 #hajiboot

Spring Boot

昨年、著者の@makingさんから「はじめてのSpring Boot」本を頂きました。
本を頂いてからだいぶ時間が経ってしまったのですが、ちゃんとした書評を書いていなかったので改めてまとめます(^^;

本の一番の感想は「うーん、実践的/実戦的な本だなぁ」です。

2つの意味の「じっせん」が共存してる(^^;

開発環境の準備や手順はもちろんなのですが、解説内容が

  • Web画面
  • REST Webサービス
  • DB操作
  • DBマイグレーション
  • セキュリティ
  • PaaSへデプロイ
  • テスト

となっており、一通りやれば、Spring Bootを利用したモダンかつ要所を抑えたWeb開発が見える感じです。

そして、この内容が170ページほどにコンパクトにまとまっている点が凄いですね(^^;

個人的には

  • 本の厚さが薄い
  • でも内容が凝縮されて濃い

この2点が、タイトルの通り「はじめて」の人に優しくて素晴らしいと思います。

Java EE系では、良い本が多いのですが、マスタリングJava EE5や金魚本、わかりやすいJava EEとどれもブ厚い(>_<;

もちろん本が厚い=解説が詳しい、なのですが、本当に初心者の頃だと辛いのも事実。

本書ではJPAとかの細かい説明はバサッと切られていますが、雰囲気はしっかりわかるし、上手くことまとめられているなぁと。

今年、新人さんの研修やOJTで使うのも面白いかなーと考えています。

その他

  • Twitterのハッシュタグ「#hajiboot」で著者QA
  • GitHubからサンプルコード取得

辺りも熱いですね(^^;

これからSpringをやる、という方は必読ではないでしょうか。

もちろん本当の「実戦」となると色々調べる必要があると思いますが、Springはドキュメントも豊富ですし、本当に困ったら#hajibootハッシュタグでアドバイスももらえるというのが強み…(^^;

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Javaへ
にほんブログ村