読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Challenge Java EE !

Java EEを中心に趣味や仕事における開発メモを書いています。

JSF2.2の日本語情報をまとめてみる

Java EE 7 JSF

昨日のGlassFish勉強会で楽天のArshal AmeenさんからJava EE7によるアップデートの話がありました。その中でもJSF2.2のアップデートに関する話をメインにされていました。

JSF2.2に関して、日本では「しんさんの出張所 はてな編」が最も早く詳細な情報をわかりやすく提供してくださってるんじゃないかと個人的には思っています(^^)が、その他にも日本語で把握できる情報がそろってるので、まとめてみました。

ちなみに英語だと当然豊富にありますが、その中でも以前にロジ子さんも取り上げていた

What’s new in JSF 2.2?

がわかりやすく、人気あるようです。ただ記事自体の投稿日は古いので、どこまで今の最新に合わせた修正をしているか、わかりません(^^;

ちなみにFinal ReleaseのJSR-344はこちらから。
https://jcp.org/aboutJava/communityprocess/final/jsr344/index.html

スライドで把握する系

Java EE7 リリース 2013/06/12

Oracleの寺田さんの資料です。前半にJSF2.2のアップデートについて触れられています。

Java EE 7技術アップデート & 逆引き JSF 2.2

楽天とオラクルのアーキテクトが本音で語る、「Java EE 6導入を推進するうえでのポイントと導入効果」の記事でお話されてる楽天の岩崎さんのスライド。後半で具体的なチュートリアルもあるので、スタートアップにも良い感じです(^^)

JEE & JSF

昨日GlassFish勉強会でお話されていたArshalさんのスライド。以下サイトからコードもダウンロードできるとのことです。
http://www.arshal.org/

Big Ticket Features

JSFの仕様が定義されたJSR-344を読むと最終的にBig Ticketとして定義された機能は

  • HTML5 Friendly Markup
  • Resource Library Contracts
  • Faces Flows
  • Stateless Views

です。それぞれに関連した日本語情報探してみました。ちょいちょい手前味噌もあります…すみません。

意外とまだなかった

冒頭で紹介した「What’s new in JSF 2.2?」と見比べると細かい所ではまだまだ日本語情報足りない気が(^^;

昨日のGlassFish勉強会でArshalさんが「JSF使ってる人、今までCSRFはどうしてたんですか!セキュリティ大事ですよ!」と声高に言ってたのが印象的でしたが、JSF2.2での注目機能の1つでもあるCSRF対策に関する日本語記事とかなかったので、Arshalさんの資料みたり、コードダウンロードして試すのが良さそうです。

Javaに限らずWebのフロント技術はあらゆるものがあって進化が速いのと、JSFは独自路線で結構走っちゃってるので今後どうなるかわからんのですが、一応まとめてみました(^^;

ここにこんなJSF2.2記事あるよ!みたいな突っ込みあればコメント頂けると幸いです。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Javaへ
にほんブログ村