読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Challenge Java EE !

Java EEを中心に趣味や仕事における開発メモを書いています。

PrimeFaces 4.0がリリースされました!

PrimeFaces JSF

Twitter見逃していたのですが、10月3日にPrimeFacesの4.0が正式リリースとなっていました(^^;

とりあえず公式ブログに書いてあったリリース内容を簡単にまとめてみます。

JSF 2.2のサポート

PrimeFaces 4.0ではJSF 2.2をサポート。
もちろん2.0、2.1も大丈夫とのこと。

Client Side Validation Framework

PrimeFaces 4.0の目玉機能の1つ「Client Side Validation Framework」が入りました。
その名の通り、クライアントでバリデーションチェックする機能のようです。

まだ全然触っていないので、内容を把握したいです。

Dialog Framework

JSFダイアログ扱うのって意外と手間だったりしま…せんか(^^;?自分だけかな。
ダイアログのxhtmlを共通的に使ったり、呼出し元画面と値の受け渡しをしたりとか。

そういった手間を簡易化してくれるダイアログ用のフレームワークが追加されました。
ちょっと触ったけど動かなかったんですが…。確認します。

Search Expressions

@formや@thisのような表現でコンポーネントの指定などができますが、それが拡張されました。@compositeとか便利そうな感じです。

Defered Loading

OutputPanelで遅延読込ができるようになったとのこと。
属性にdeferred、deferredModeなどが増えていたので、この辺でページ表示後にデータを読むとか、そういったことが可能になりそうです。

HTML5 FileUpload

ファイルアップロードコンポーネントは3.5でもありましたが、4.0になってフルスクラッチで書き換えたそうです。
その際にHTML5のファイルアップロード機能を使ってるようです。

JSF2.2になって標準機能でもファイルアップロードはできるので、PrimeFacesを使うかは個別判断が必要そうですね。

Component Features

以下新しいコンポーネントが増えたとのこと。

stickyは過去に試しました。

既存コンポーネントでも

データテーブルのヘッダがsticky(ブラウザスクロールしたときにヘッダだけ残る)となる機能

ツリーのノードをドラッグアンドドロップできる機能

ラジオボタンをグリッド状に配置する機能

など他にもたくさんの機能が増えているそうです。

Maintenance

4.0になるまでにEliteのリリースが16回あったそうです。

Eliteに関する補足

PrimeFacesは3.4、3.5、4.0とメジャーバージョンアップは無償で使えるOSSです。

Eliteというのは3.4以降辺りに導入された概念で、簡単にいえば有償プランです(^^;
バグ改修などはリビジョンアップで行われていきます(3.5.Xとか4.0.Xとか)が、それらを手に入れるにはEliteプランに入らなければいけないという状態です。

ちょっと悩ましいです…がコンポーネントが豊富で海外には情報も多いので、RichFacesやIceFaces、OpenFacesなどに流れる勇気も中々出ないという微妙なラインです(^^;

Documentation

4.0のリリースに合わせて4.0の最新ドキュメントも出ました。
http://www.primefaces.org/documentation.html

3.5のときは497ページだったのですが、今回4.0では531ページあります。

Maven Central

MavenのセントラルリポジトリにPrimeFaces 4.0は置いてあります。
jar単体のリンクやpom.xmlの記述方法については以下リンク先に載っています。
http://www.primefaces.org/downloads.html

ちなみにスナップショット版は以下で手に入るようです。
https://oss.sonatype.org/content/repositories/snapshots/org/primefaces/primefaces/

Elite Discount

4.0.1までの間、Eliteのサブスクリプションが20%オフとのこと。
249$が199$のようです。

Roadmap

今後のロードマップに関して。まずはPrimeFaces Mobileの1.0にフォーカスするとのこと。
PrimeUI 1.0、PrimeFaces 4.1は2014年のQ1で利用可能になる見込みでEliteの4.0.X系は10/3から既にスタートしてるとのこと。
Eliteでの3.5.x系は2013年の終わりまでは利用可能(それ以降は未定?)とのこと。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Javaへ
にほんブログ村