読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Challenge Java EE !

Java EEを中心に趣味や仕事における開発メモを書いています。

New I/O 2を使ったファイル処理へ書き換え

Java NIO2

一昨日書いていたテストコードの中で、バイト配列をファイルへ読み書きする処理がありました。
通常はデータベースへの読み書きするのですが、テストコードなので、とりあえずファイルでやろう(^^;みたいな。

で、以下のようなメソッドを書いてました。

ファイル保存

public boolean saveSnapshotFile(String filePath, byte[] snapShot){
    File file = new File(filePath);
        
    OutputStream outputStream = null;
    try {
        outputStream = new FileOutputStream(file);
        outputStream.write(snapShot);
    } catch (FileNotFoundException ex){
        //略
    } catch(IOException ex){
        //略
    }
        
    return true;
}

ファイル読込

public byte[] readSnapshotFile(String filePath){
    File file = new File(filePath);
        
    if(!file.exists()){
        return null;
    }
        
    int length = (int)file.length();
    byte[] snapShot = new byte[length];
        
    InputStream is = null;
    try {
        is = new FileInputStream(file);
        is.read(snapShot);
    } catch (FileNotFoundException ex) { 
        //略   
    } catch(IOException ex){
        //略
    }
        
    return snapShot;
}

NIO2、NEW I/O 2って何…!?

で、昨日のデブサミでJavaセッション参加してて「NIO2」なる言葉がっ。
「New I/O 2」という新しいファイルIOなんですね。

ってか、去年参加した何らかのイベントでもこのキーワードは聞いていたはず…。

以下、詳しい情報です!

で、デブサミから帰社して以下に書き換えました。

ファイル保存(NIO2)

public boolean saveSnapshotFile(String filePath, byte[] snapShot){
    FileSystem fs = FileSystems.getDefault();
    Path path = fs.getPath(filePath);

    try {
        Files.write(path, snapShot, StandardOpenOption.CREATE_NEW);
    } catch (IOException ex) {
        //略
    }
    
    return true;
}

ファイル読込(NIO2)

public byte[] readSnapshotFile(String filePath){
    FileSystem fs = FileSystems.getDefault();
    Path path = fs.getPath(filePath);
        
    if(!Files.exists(path)){
        return null;
    }
        
    try {
        return Files.readAllBytes(path);
    } catch (IOException ex) {
        //略
    }
}

いけてないコードをさらしてる気もしますが…それはさておき、今後ファイル操作を書く際には、とりあえず無意識に「File」と打つ癖を治さないとなぁ、と思いました(^^;

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ Javaへ
にほんブログ村